So-net無料ブログ作成
検索選択

参勤交代とは?わかりやすく簡単に言うと? [雑記]

参勤交代とは?わかりやすく簡単に言うと?について

大名行列yjimage.jpg


参勤交代というのは、
江戸時代の徳川家光が考えた 制度です。


ではどういう制度かと言うと…

各諸国を治めている大名に、 1年毎に、江戸と自分の国元を 往復させるという制度でした。


つまり、今年1年は江戸に住んだら、
来年は地元。


その翌年は江戸…という具合に毎年、江戸と国元を往復させるという制度です。


ここで思うのは、何でこんな面倒くさい制度をいちいち作ったの…??


ということですよね。



大名にしたら本当に迷惑な制度です。



これにはもちろん江戸幕府の思惑がありました。



当時の江戸幕府が恐れていたことは、

大名達の反乱。



ということで、いかに大名達の力を抑えるということが

重要になっていました。


そこでこの参勤交代です。


まずこの参勤交代で地元からいったり江戸に帰ったりするときは、
大名行列ということで、大人数で移動します。


何百、何千人もの行列ですので、当然お金もたくさんかかります。


また、江戸に滞在するにもかなりの出費が必要となるのです。



これがまず幕府の狙いだったのですね。



これによって大名の反乱を起こす財源を減らしていたのです。



さらに、江戸幕府は、大名の妻や子供を人質として江戸に住まわせました。



そう、このことで、絶対に大名達に刃向わせないようにしていたのです!


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。